口座開設

初心者がXMを利用するならどの口座タイプがおすすめ?【口座開設者が丁寧に説明】

これから初めて海外FXにチャレンジするという方におすすめしたい業者が「XM」です。

XMはバランスに優れた取引条件と万全な日本語サポートを備えた海外FX業者で、多くの日本人トレーダーから人気があります。

そんなXMを利用する際には、口座開設時に取引で使う「口座タイプ」を選ばなければなりません。

後から別の口座を追加開設することも出来ますが、ひとつ目に作る口座はメインで使うことが多いので自分に合ったものを選びましょう。

この記事では、海外FX初心者の方に向けてXMの口座タイプの選び方をご紹介していきます。

口座タイプの違いなどがよく分からないという方は、ぜひ参考にしていってください。

初心者がXMを利用するならどの口座タイプがおすすめ?【口座開設者が丁寧に説明】

XMの口座開設はこちらから

XMの主な特徴は以下の通りです。

【XMの特徴】

  • 選べる3つの口座タイプ
  • 最大レバレッジ888倍
  • 追証なしのゼロカットシステムを採用
  • 高速の約定力(約定拒否なし)
  • 口座開設ボーナス3,000円&入金ボーナス50万円
  • 豊富な取引銘柄
  • 入金方法が多彩
  • 日本語サポートが万全

こうした特徴のうち、ここでは口座タイプに関する情報を分かりやすく解説していきます。

初心者が選ぶならどの口座タイプがいいのか?を知りたい方は次の項目をチェックしてください。

XMには3つの口座タイプがある!【初心者はまず違いをチェックしておこう】

XMでは3つの口座タイプを用意しています。

結論から言いますと初心者におすすめしたいのは「マイクロ口座」となりますが、それぞれの口座タイプにおける基本的な特徴から見ていきましょう。

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
スプレッド(ドル円) 1.6pips~ 1.6pips~ 0.1pips~
ロット単位 1ロット:1000通貨 1ロット:10万通貨 1ロット:10万通貨
最大取引量 100ロット 50ロット 50ロット
最小取引量 0.01ロット
(10通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
取引手数料 なし なし 往復10ドル相当
ボーナス あり あり なし

ご覧のように3つの口座タイプには色々と異なる点があります。

口座タイプによって最大レバレッジやロット単位が変わってきますので、最初に口座を開設するときにはそれぞれの特徴を理解しておくことが重要です。

ということで、次は初心者になぜマイクロ口座をおすすめするのか?という理由について詳しく解説していきます。

XM初心者におすすめの口座タイプはマイクロ口座【取引量が少ない】

先ほど確認した3つの口座タイプの基本スペックを見ると、マイクロ口座だけ「ロット単位が1ロット:1000通貨」であることが分かります。

FXの取引ではロットという単位を注文時に使うのですが、ロット単位が少ないとその分だけ取引に掛かるお金が少なくなります。

つまりFX初心者が練習用として使うには最適な口座タイプと言えるわけです。

なお、取引条件がほぼ同じである「スタンダード口座とマイクロ口座を比較した場合」を見てみましょう。

【スタンダード口座とマイクロ口座で「1ロット」の注文をした場合】

  • ドル円の取引に必要な証拠金:スタンダード口座の場合は「12,500円ほど」、マイクロ口座の場合は「125円ほど」
  • ドル円が1円動いた時の利益:スタンダード口座の場合は「10万円前後の利益」、マイクロ口座の場合は「1,000円前後の利益」
  • 全ての規模が「スタンダード口座の1/100」であるところがマイクロ口座の特徴

このようにマイクロ口座はスタンダード口座の1/100スケールで取引をする口座タイプです。

もちろん注文する取引量を上げれば、スタンダード口座の1ロットと同じだけの利益を見込むことが出来ます。

※マイクロ口座の最大取引量は100ロット(10万通貨)、これはスタンダード口座の1ロット(10万通貨)と同じ

ひとまずXMを利用するのに1~2万円程度から始めたいという初心者の方にはまさにぴったりな口座タイプなので、ぜひ利用してみてください。

XM初心者にゼロ口座はおすすめ?【やや上級者向けの口座タイプ】

初心者の中には「XMを利用するならゼロ口座がおすすめ」という話を聞いたことがある人もいると思います。

ゼロ口座はとても素晴らしい取引条件を揃えている口座タイプですが、初心者が使うには少し内容が複雑と言えるかもしれません。

というのも、ゼロ口座では必ず取引手数料が掛かります。

取引手数料は予想が当たっても外れても徴収される費用であり、その金額は1ロットあたり10ドル相当です。

操作に慣れていない初心者の場合だとうっかり注文を通してしまうこともあるわけですが、その時にも手数料は掛かってしまいます。

そうなると余計なロスが生じるので、初心者の方にはあまりゼロ口座をおすすめしていません。

総括をすると「マイクロ口座で取引量や掛かる証拠金の額、チャートの分析方法を覚えてから、追加口座開設でゼロ口座やスタンダード口座を使ってみる」という流れがおすすめとなっています。

まとめ:初心者がXMで口座開設するならマイクロ口座タイプがおすすめ!

株式, Iphone, 仕事, モバイル, 電話, コミュニケーション, デジタル, 画面, テクノロジー

XMの口座開設はこちらから

XMのマイクロ口座は試しに1~2万円からFX取引を始めてみたいという方に最適な口座タイプです。

海外FX未経験という方は、このマイクロ口座を使って海外FX特有のレバレッジの大きさや必要となる証拠金の額を勉強してみてください。

もちろんマイクロ口座でも使い方によってはスタンダード口座と同じくらい稼ぐことが可能ですので、ぜひ今すぐチャレンジしてみましょう。

-口座開設
-, , , , , , , ,