スプレッド

スプレッドが狭い海外FX業者を利用したい!「XM」で口座開設するのはアリ?

この記事では海外FX業者「XM」におけるスプレッドの広さについて解説していきます。

海外FX業者を選ぶときには色々と確認すべきポイントがありますが、スプレッドもそのうちのひとつです。

スプレッドは買値と売値の差額を指し、FXトレードにおいては取引手数料といった意味合いがあります。

当然、スプレッドは狭ければ狭いほどトレーダーにとって有利です。

しかし、XMはそのスプレッドが広い業者と言われています。

そんなXMがなぜ多くのトレーダーから人気があるのか?また、本当にXMのスプレッドは広いのか?という点を詳しくまとめました。

XMのスプレッドは広いという誤った噂を信じて口座開設を躊躇っている方は、ぜひこちらの内容をご覧になっていってください。

XMのスプレッドって狭いの?広いの?海外FXで口座開設するときに知っておきたいこと

XMの口座開設はこちらから

XMは以下のような特徴を持つ海外FX業者です。

  • 最大レバレッジ888倍
  • マイナス残高リセット(ゼロカット)対応で追証なし
  • 最高50万円分のボーナス
  • 多彩な入金方法
  • スムーズな出金
  • 日本語サポートが万全

他社よりも優れた取引環境を用意するXMは、日本人トレーダーにとってもっとも馴染み深い海外FX業者と言えるでしょう。

しかし、そんなXMに対して「スプレッドが広すぎて勝てない」といった噂があるのも事実です。

確かにXMの基本スプレッドは平均的かやや広めに設定されています。

ただし、XMでは「XMP」という独自のポイントプログラムが取引コストを相殺してくれるので、実は他社よりもスプレッドが狭くなるのです。

このあたりに関する詳しい情報を順を追って解説していきましょう。

スプレッドは海外FX業者を選ぶ際に重要なポイント!XMは広いの?

スプレッドは買値と売値の差額のことで、広ければ広いほど利益を出すまでに時間が掛かります。

また、スプレッドが広いということはその分だけ「本来得るはずの利益が少なくなっている」とも言えます。

こうしたことから、海外FX業者を選ぶ際にスプレッドの狭さを重視するというトレーダーは少なくありません。

XMはこのスプレッドが広い海外FX業者という認識を持たれているわけですが、実際にその数値を見てみましょう。

XM HotForex Axiory TitanFX
USD/JPY 1.6pips 1.6pips 1.5pips 1.33pips
EUR/JPY 2.1pips 1.6pips 1.5pips 1.74pips
GBP/JPY 3.2pips 3.0pips 2.2pips 2.4pips

こちらはドル円・ユーロ円・ポンド円といった3つの通貨ペアにおけるスプレッド幅を他社と比較した表です。

この表を見ると、確かにXMのスプレッドは他の海外FX業者よりも広く設定されているように感じられます。

しかし、XMには独自のポイントプログラムが採用されていて、そのポイントが「スプレッド=取引コスト」を相殺してくれるようになっているのです。

実はXMのスプレッドはそこまで広くない?XMP込みで他の海外FX業者と比較してみた!

XMPはトレーダーのステータスによって貰えるポイント量が変わってきます。

初めてXMを使い始めた頃は1ロットあたり10XMP、100日以上継続してXMを利用した場合にはエリートランクとなり1ロットあたり20XMPが貰えるという仕組みです。

ちなみにXMPは「XMP÷3=ドル」という計算式に従い、クレジットボーナスと換金することが出来ます。

仮に10XMPをクレジットボーナスに換金すると「3.3ドル」が貰えるということです。

(エリートランクであれば1ロットあたり6.6ドルが貰える)

このXMPボーナスを実際のスプレッドに加算すると、本当の取引コストが分かってきます。

XM HotForex Axiory Taitan
USD/JPY(XMP加算前) 1.6pips 1.6pips 1.5pips 1.33pips
USD/JPY(XMP加算後) 1.27pips

0,94pips
1.6pips 1.5pips 1.33pips

ご覧のようにXMP込みで本当の取引コストを比較してみると、XMのスプレッドがもっとも狭くなります。

エリートランクであればドル円のスプレッドが1.0pipsを下回るのですが、これは業界内でもかなり狭い方の数値です。

ちなみにこちらのXMPはスタンダード口座・マイクロ口座の2つで採用されているシステムとなります。

XMのゼロ口座に関しては最大レバレッジが500倍に下がる代わりにスプレッドが最小0.0pips~になるという特徴を持っていますので、他の海外FX業者を利用するより圧倒的にトレーダー有利です。

こうした理由からも「XMのスプレッドは実はそこまで広くなく、むしろ海外FX業者の中では狭い方に入る」ということが分かるわけです。

これは実際にXMを利用している人間でないと分からない情報なので、ネット上のただの噂を信じるより遥かに有益だと思います。

スプレッドの広さが気になりXMを使ってこなかった方は、ぜひご覧いただいた正しい知識をもとに口座開設をおこなってみてください。

まとめ:XMのスプレッドは決して広くない!海外FXを始めるなら今すぐ口座開設!

XMの口座開設はこちらから

海外FX業者選びの際に重要なポイントである「スプレッド」について詳しく解説をおこなってきました。

ご紹介したようにXMのスプレッドというのはそこまで広くありません。

むしろ海外FX業者の中では狭い部類に入りますので、ぜひ安心して口座開設をしてみてください。

XMなら最大レバレッジ888倍・ゼロカット対応といった安心安全な環境でFXトレードに励むことが出来ます。

-スプレッド
-, , , , , , ,