初心者

【XM口座開設サポート】初心者向けに口座タイプの使い分け方を解説

ここでは海外FX初心者の方に向けてXMの口座の使い分け方を解説していきます。

XMには3つの口座タイプがあり、口座開設時にどれを取引に使うか選ばなければいけません。

後で追加口座開設が出来るので選択を間違えても問題はないのですが、ひとつ目の口座はメインで使うことが多いため自分に合ったものを選びましょう。

「これからXMで口座開設をする」「XMにどういった口座タイプがあるのか知りたい」という方は、ぜひこちらの内容を参考にしていってください。

XMで口座開設する時に知りたいこと!口座の使い分け方を徹底解説!

XMの口座開設はこちらから

XMにはスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座という3つの口座タイプがあります。

XMの場合はひとり8つまで口座を保有できるのですが、複数口座を利用するときには使い分け方を知っておくことも大切です。

ということで、まずはそれぞれの口座における主な特徴や取引条件をチェックしていきましょう。

【スタンダード口座の特徴】

  • 最大レバレッジ888倍
  • スプレッドはやや広い(ドル円平均スプレッド1.6pips~)
  • 50万円分の入金ボーナスあり
  • XMPあり
  • 1ロット=10万通貨

スタンダード口座は名前の通り、XMで基本となる口座タイプです。

最大レバレッジは888倍でスプレッドはやや広め、1ロットあたりの注文量が10万通貨となっています。

なお、スプレッドに関してはXMPという独自のロイヤリティーポイントプログラムがあるので多少下がります。

※1ロットの取引をおこなうと10XMP~20XMP(3.3ドル~6.6ドル)が貰える
通常のスプレッドと相殺すれば実質的なスプレッド幅は0.94pips~1.27pipsとなる

ちなみにスタンダード口座であれば最高50万円分の入金ボーナスもしっかりと貰えるのでお得です。

【マイクロ口座の特徴】

  • 最大レバレッジ888倍
  • スプレッドはやや広い(ドル円平均スプレッド1.6pips~)
  • 50万円分の入金ボーナスあり
  • XMPあり
  • 1ロット=1000通貨

マイクロ口座はほとんどスタンダード口座と変わりません。

ただし、1ロットあたりの注文量が1/00である1000通貨となっています。

つまり少額から取引を始めたい方に向いている口座タイプと言えます。

【ゼロ口座の特徴】

  • 最大レバレッジ500倍
  • スプレッドが非常に狭い(ドル円平均スプレッド0.1pips~)
  • 往復10ドル相当の取引手数料
  • 入金ボーナス非対応
  • XMP非対応
  • 1ロット=10万通貨

ゼロ口座は取引手数料を支払う代わりにとても狭いスプレッド幅で取引が出来るという口座タイプです。

最大レバレッジは500倍となりますが、それでも利用する価値が十分あります。

ドル円やユーロドルといった銘柄なら、ほぼスプレッドなしの状態で取引が出来ますので短期売買で稼ぐには最適です。

XM・口座の使い分け方①ボーナスを貰うならスタンダード口座orマイクロ口座

XMでは上限50万円に達するまで何度でも適用される入金ボーナスを用意しています。

この入金ボーナスを使って有利に取引を進めたいのであればスタンダード口座かマイクロ口座を選びましょう。

基本的な考え方で言えば、FX経験がある方ならスタンダード口座FX未経験の方ならマイクロ口座といった使い分け方をします。

また、マイクロ口座は少額から注文が可能なので、新しい自動売買ツールの性能などをチェックするときに役立ちます。

そのため、メインにスタンダード口座を選びサブにマイクロ口座を使うといった形もおすすめです。

XM・口座の使い分け方②スキャルピングで稼ぐならゼロ口座

スキャルピングトレードで短期的に稼ぎたいのであればゼロ口座を選んでください。

この場合、メインにスタンダード口座を選び入金ボーナスを貰いながら長期ポジションを保有、サブのゼロ口座で短期的なトレンドを利用して稼ぐといった形がおすすめです。

なお、ゼロ口座に資金移動をすると送金元の口座からボーナス分のお金が減るので、ゼロ口座にお金を入れる場合は個別に入金するようにしましょう。

XM・口座の使い分け方③MT4とMT5の組み合わせも考える

XMでは取引に使うプラットフォームとしてMT4とMT5の2つを用意しています。

3つの口座タイプに対してMT4とMT5の組み合わせを考慮するとパターンは全部で6通りとなります。

このうち取引条件が変わるのは「マイクロ口座×MT5」の組み合わせだけです。

※MT5でマイクロ口座を使うと最小取引量が0.1ロット(100通貨)となる
MT4の場合は0.01ロット(10通貨)

ちなみに初心者からするとMT4とMT5の間に性能の差を感じることはほとんどないと思います。

ただ、利用した経験則から言いますとMT5の方が初心者向きなので、FX未経験という方はMT5を選んでみてください。

まとめ:XMの口座の使い分け方はトレードスタイルに合わせる!今すぐ口座開設しよう!

株式市場, チャート, グラフ, ファイナンス, お金, 株式, マックブック, コンピューター

XMの口座開設はこちらから

XMでの「口座の使い分け方」をご紹介してきました。

これまでにFXをしたことがない方であれば、最初はマイクロ口座を選んでみてください。

段々とFX取引に慣れてきたらスタンダード口座やゼロ口座を使うといった流れが良いと思います。

なお、ボーナスなしでも自力で稼ぎたい場合にはゼロ口座がおすすめとなりますので、参考にしてみてください。

-初心者
-, , , , , , , , , ,